フォト

気軽に投票してね!

  • クリック♪ 投票すると結果が見られます☆

Beads FOREST の本棚

ビーズお店リンク

緑のgoo

  • 毎日の検索で環境貢献
    このパーツから
    Powered by

書籍・雑誌紹介

Beads FORESTの本棚

Amazon.co.jp のシステムを使って、おすすめ本のリストを作ってみました。

『BeadsFORESTの本棚』
現在はビーズステッチ関連の本をご紹介しています。

※ご紹介した書籍は Amazon.co.jp からご購入いただけます。
 よくご確認の上、自己責任でご利用くださいますようお願いいたします。

チャイニーズノットの本紹介

undefined
Amazon.co.jpへリンク

Chinese Knotting
Lydia Chen (著)
言語:英語
出版社: Tuttle Pub
ISBN: 0804833990 ; 2nd 版 (2003/07)

最近はひもを使ったアクセサリーの本がいろいろ出版されていますが、チャイニーズノット(中 国結び)のちゃんとしたテキストは未だ日本ではでていません。比較的手にはいりやすい英語のテキストをご紹介します。

チャイニーズノットは中国の伝統的な結びをベースに、現在は主に台湾で研究され発展しています。この本の著者は台湾のチャ イニーズノットの第一人者で、英語版はこの1冊だけですが、台湾ではシリーズとして第3巻まで発行されています。
結びの歴史、結びの種類や結び方、作品までが網羅されています。いくつもの結びが組み合わせられた高度なものまで紹介されています。アクセサリーだけでなく、伝統的なものから服飾や小物に応用したもの等いろいろな作品が載っているので、チャイニーズノットに興味がある方は持っていて損はない1冊です。

チャイニーズノットのアクセサリー本紹介

undefined
Amazon.co.jpへリンク

Chinese Knots for Beaded Jewellery
Suzen Millodot (著)
言語:英語
出版社: Search Pr Ltd ;
ISBN: 0855329688 ; (2003/02/28)

最近はひもを使ったアクセサリーの本がいろいろ出版されていますが、チャイニーズノット(中国結び)をきちんと勉強した方が書かれたテキストは未だ日本では出版されていません。本場で勉強された方もたくさんいるのですが・・・

今回は、比較的手にはいりやすい英語のテキストをご紹介します。著者は香港で結びを勉強し、英国で活躍されているアクセサリー作家のようです。
内容はタイトルのようにチャイニーズノットをビーズアクセサリーに使う事に特化しているのですが、基本的な結びの結び方がていねいに図解されたあと、その結びを応用した作品が紹介されています。結び方はわかりやすく、正しく説明されていて、あまり本で触れられる事の少ない紐の調整法などにも触れています。図解が丁寧なので、図を見ながら結べると思います。

アクセサリーのデザインも、台湾の本などにくらべると欧米風なので、その点がかえって現在の日本でも使えるテイストに仕上がっていて、とても参考になります。